社会人人生最大のピンチをどう乗り切ったか【5】

この工事はこの工種最高レベルの難しい閉め切り。 最後まで全く気が抜けないのである。 2班ともきっちり閉め切ってくれるのを祈るのみ。 ここまで多くの助けを経て辿り着いた。 運も実力のうち。 ちょっと祈るような気持ちになった・・・ 上流側のA班はなんとか閉め切ったが 下流側のB班が苦戦している。 なんと!…

続きを読むread more

社会人人生最大のピンチをどう乗り切ったか【4】

大事な初日。強風により出来高ゼロ。 イベントに間に合わない。 どうする俺!! 打ち込みに2日。 引き抜きに1日。 どうやっても1日足りない。 引き抜かなければ イベントである「通水」が出来ない。 しかし先に引き抜けない。 打ち込んでしまってからでないと 引き抜けない物理的な事情がある。 …

続きを読むread more

社会人人生最大のピンチをどう乗り切ったか【3】

よし! 即席のチームには違いないが 仕事ができる環境は整った。 ここまででも奇跡のような段取り。 しかしまだ本番はこれからなのである(笑) 大事な初日。 クレーンオペさんと手元二人は初顔。 もちろん私は全員と初顔。 入念に今日の工事の内容と 作業手順を打ち合わせる。 だいたいこういう即席チーム…

続きを読むread more

社会人人生最大のピンチをどう乗り切ったか【2】

絶望の淵に立たされた私の目の前には この現場で意気投合したクレーンリース会社の オペレーター兼専務のC氏。 C専務・・・カクカクシカジカ・・・ 何とか明日から工事部隊なんとか・・・ と、藁をもつかむ想いで懇願。 結果は・・・・ 急遽にも拘わらず、なんとかクレーンと オペレーターを確保してくれた…

続きを読むread more

社会人人生最大のピンチをどう乗り切ったか【1】

いやいや・・・ もう身も心もくたくたに疲れた・・・ 今回の工事は 入りからつまづいた。 12月1日(木)乗り込み予定の工事部隊が 「前の工事が終わらなくて2、3日遅れる」と。 俺、今回は12月5日(月)にイベントがあるから、 だから12月1日(木)には開始してもらわないと って 2週間前から「確定」してた…

続きを読むread more

キングジムから「たためるパソコン」ポータブックXMC10出た!

株式会社キングジムは、 主にオフィス、家庭用の文具を製造、 販売する日本の会社。本社は東京都千代田区。 主力であるファイルを中心とした旧来の文房具だけでなく、 「テプラ」や「ポメラ」など電子文具も多数開発している。 社名の「ジム」は事務機を片仮名にしたものである。 キングジムって面白い会社だね。 事務機屋さんな…

続きを読むread more

円熟味を増した玉置浩二の本物の歌に酔いしれる「行かないで」

「安全地帯」のボーカルとして デビューした玉置浩二。 私が初めてファンになった男性ボーカリストです。 「安全地帯」のアルバムは何枚も持っていました。 「ワインレッドの心」「恋の予感」「悲しみにさよなら」 など、当時は大ヒットを連発していましたね。 私は「月に濡れたふたり」が好きでした。 スナックでは親友と「…

続きを読むread more

息子へ

まずは大学合格おめでとう! 君は小さいころからパソコンが好きで、 大きくなってからもそれは変わらず、 学校から帰ると、 メシとトイレと風呂以外は ず~~っとパソコンの前にいる。 お年玉やお祝いにもらったお金は 殆ど使うことなく 大好きなパソコンが壊れた時のために とっておく計画性もある。 大学も「…

続きを読むread more

トランプ大統領誕生世界に激震が走る!

トランプさんが下馬評を覆して アメリカ大統領になるとさ。 さて・・・ 面白いことになってきた。 政治経験が全くない、 実業家が大国のリーダーとなること。 これは大胆なことをやってきそうだ。 政治にかぶれてくると 「数の論理」だの「根回し」だので 実際に国民の利益になるような ことは二の次になってしまう…

続きを読むread more

大事な人を亡くした | 最高の通夜・告別式

昨夜の通夜と今日お昼からの告別式に参列。 通夜では伯父にあたる方が遺族代表として 挨拶されましたが、 告別式では喪主である 19歳のご長男が最後の挨拶をされました。 最初はメモを見ながら始まりましたが すぐにメモを閉じ、自らの想いを口にしました。 19歳とはとても思えない 素晴らしい挨拶でした。 嗚…

続きを読むread more