社会人人生最大のピンチをどう乗り切ったか【3】

よし!
即席のチームには違いないが
仕事ができる環境は整った。

ここまででも奇跡のような段取り。
しかしまだ本番はこれからなのである(笑)


大事な初日。
クレーンオペさんと手元二人は初顔。

もちろん私は全員と初顔。

入念に今日の工事の内容と
作業手順を打ち合わせる。

だいたいこういう即席チームの初日に事故が多い。

この年末にきて労災事故でも起こしたら
せっかくの奇跡に申し訳ない。


と、現場に入り、さあ!っと思ったら
まさかの強風!秒速10m以上。

私たちの仕事は、
雨や雪などはあまり影響しないが
風だけはダメだ。

鋼材が風に煽られて非常に危険なのだ。

とりあえず作業し始めてみるものの
あまりの強風にすぐストップをかける。

命が危険にさらされる。
安全第一。しかたない、待機だ。


予報によると暴風警報は午前中まで。
午後からは弱まるとのこと。

悔しい思いを押しつぶしながら待機。
天気が回復するのを願って早めし。。。


午後になった。
この現場は海のそば、河口付近だ。

なんと風は弱まるどころかさらに強くなった。

15時。一向におさまる気配がない。

この季節、16時を過ぎるともう暗くなる。


残念ながら今日はここまで。

大事な初日。出来高ゼロ。
イベントに間に合わない。

どうする俺!!


2度目の奇跡は起こるか!
次回に続きます♪