宅建ジョー愛用パソコン【日本製】

宅建ジョー愛用!激安【日本製パソコン】はコチラ♪


記事一覧

人気記事【先週】

    大事な人を亡くした | 最高の通夜・告別式


    昨夜の通夜と今日お昼からの告別式に参列。

    通夜では伯父にあたる方が遺族代表として
    挨拶されましたが、

    告別式では喪主である
    19歳のご長男が最後の挨拶をされました。

    最初はメモを見ながら始まりましたが
    すぐにメモを閉じ、自らの想いを口にしました。

    19歳とはとても思えない
    素晴らしい挨拶でした。

    嗚咽を漏らしながら、
    しかししっかりと話すその姿は

    亡き父親かから受け継いだ
    素晴らしいものを確認するのに十分でした。


    私もこれまで
    数々の葬儀に参列してきましたが

    これほど感動する挨拶は初めてです。
    それもまだあどけなさが残る若干19歳。



    父親の癌が発覚し、手術。
    すでに手の施しようがなく
    余命一ヶ月という残酷な宣告を受けてからの
    日々を切々と語ります。

    参列者は生前の彼を思い出しながら
    次々に泣き出します。

    長男も泣きながら話します。
    家族親族も泣き出します。

    私たちも皆、涙を抑えきれません。


    なんと、これを仕事としている
    セレモニーホールの従業員まで
    もらい泣きしています。


    昨日の通夜だけに参列した人は残念です。
    今日の最高の告別式を共有することが
    出来なかったのですから。


    すべての人を感涙させたスピーチが終わった瞬間、
    私は思わず拍手を送りたい衝動にかられました。

    それほどの「最後の挨拶」でした。



    「せめてあと5年生きたかった」
     彼はそう言ったそうです。


    そうですね。
    上の長女はいますが長男はまだ19歳。


    男親とすれば
    せめて成人して社会人になった息子を見届け、
    そして一緒に酒でも飲みたかったことでしょう。

    そして「あと5年」の言葉には
    私たち従業員と会社のことも含まれていたと聞きます。


    どこまでも
    自分のことより家族、社員を思いやる

    そんな
    素晴らしい男でした。


    若干19歳であのスピーチ。

    大丈夫です。彼はあなたと同じように
    素晴らしい男になるでしょう。


    あなたのような
    素晴らしい人間に逢えたこと。

    大げさだけど「奇跡」です。

    私もあなたのような「男」を目指します。
    あなたの魂を受け継いだ
    素晴らしい実子にはかなわないでしょうけど。


    今日まで本当にありがとうございました。

    またいつかお逢いしましょう。







    posted by 宅建ジョー at 18:25 | ■ 宅建ジョー@雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    どちらかひとつでもポチっとよろしく♪
    人気ブログランキングへ にほんブログ村へ





    記事一覧

    ブログ記事 【 検 索 】
     
    【人気記事】先週
      【トップページへ】
      宅建ジョーブログ@トップページへ

      るんるんメールはコチラからどうぞメール
      メールはコチラからどうぞ♪

      宅建ジョー愛用パソコン【日本製】


      Copyright (C) 2007〜2016宅建ジョーブログ@資格とサイトは【資産】になる!All Rights Reserved.