■やっぱりFIT買った!フィット大好き!■


宅建ジョー愛用!激安【日本製パソコン】はコチラ♪


記事一覧

人気記事【先週】

    「すき家」のスト問題と「吉野家」の黄金の味復活まで


    今日「吉野家」の牛丼を食べてきた。
    「すき家」には行きたくなかったから。

    狂牛病問題で「吉野家」から牛丼が消えるまで、
    どの牛丼チェーンも「吉野家」を超えることが出来なかった。

    「すき家」はその間隙をぬってトップに躍り出る。
    輸入肉がオーストラリア、OGビーフだったから
    牛丼は売り続けることが出来たのだ。


    時は流れ・・・
    「吉野家」に牛丼が復活しても
    「すき家」の勢いは止まらなかった。
    安売り戦争も勃発した。

    「吉野家」の牛丼の味が確実に落ちたから
    みんな牛丼好きは「すき家」に流れた。

    前々から思っていたことがある。
    「すき家」の従業員教育は全くなっていない。

    まず私語が多すぎる。
    お客がいるにも関わらず、デカい声でぺちゃくちゃ。
    空いてるのに商品が出てくるのが遅い。怠慢だ。
    商品にバラつきが多い。
    アルバイトのレベルがかなり低い。
    店の居心地が悪い。


    「吉野家」に牛丼が復活してしばらく経ってから、
    やっと「吉野家」の望む牛肉が輸入できるようになった。

    実は「吉野家」の牛肉は、ある程度熟成した肉を使っていた。
    狂牛病問題後は、若い牛の肉しか輸入が許されてなかったのだ。

    まったく元通りとはいかないまでも
    段々と本来の味に戻りつつある。

    田舎から出てきて、初めて「吉野家」の牛丼を食べた時、
    なんでか知らないけど「黄金の味!」と思った。
    つゆに入っている、かすかに分かるフルーツ。絶妙。
    世の中にこんな旨いものがあるのか!と、
    あの時の衝撃を昨日のことのように思い出す。


    「すき家」は今後、トップの位置をいつまでキープできるだろう。
    「ストは無い」と言っていながら、
    私の住む地域の2店舗は、ひとつは休業のままだし、
    ひとつは先日まで夜はカウンターのみの営業だった。

    従業員の反乱があったことは明らかだ。
    それも全国的に。
    ワンオペという、夜間に従業員一人というシフト。
    強盗に狙われるのは当然だ。


    店舗数を増やし、売上を上げるだけが大事だと思っていないか?
    昨今はどの業界も人手不足で優秀な人間は引っ張りだこ状態だ。

    このままブラック企業のままでは
    優秀な人材は集まらないし、客も離れていく。

    よ〜く考えて善処してね、ゼンショーさん。

    「吉野家」さんは頑張って「黄金の味」を
    1日も早く復活させてください。




    posted by 宅建ジョー at 22:41 | Comment(0) | ■ 宅建ジョー@雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    どちらかひとつでもポチっとよろしく♪
    人気ブログランキングへ にほんブログ村へ





    記事一覧

    ブログ記事 【 検 索 】
     
    【人気記事】先週
      【トップページへ】
      宅建ジョーブログ@トップページへ

      るんるんメールはコチラからどうぞメール
      メールはコチラからどうぞ♪

      宅建ジョー愛用パソコン【日本製】


      Copyright (C) 2007〜2016宅建ジョーブログ@資格とサイトは【資産】になる!All Rights Reserved.