■やっぱりFIT買った!フィット大好き!■


宅建ジョー愛用!激安【日本製パソコン】はコチラ♪


記事一覧

人気記事【先週】

    熱中症の症状と予防策 2012年夏



    熱い季節が今年もやってきました。

    夏は大好きでしたが、屋外の仕事をするようになって

    キライになりました(笑)

    ★熱中症の症状はいろいろありますが

    段階的に表すと↓こんな感じです。

    ●鼻水が出てくる

    ●視界が狭くなる

    ●手足が痺れてくる

    ●頭が痛くなってくる

    ●めまいがしてくる

    ●手足がつる(痙攣する)

    ●立っていられなくなる

    ●嘔吐する

    ●意識が無くなる



    毎年少なくない数の人が亡くなっています。

    夏本番に向けて細心の注意が必要です。


    私は普段、屋外で仕事してますので

    夏はキライです(笑)命がけですよ、毎日・・

    上記の●立っていられなくなる まで経験しました。


    毎年、●手足がつる●めまいがしてくる

    くらいは普通にありますね。


    こまめな休憩と塩分・水分補給が必須です。

    それでも35度を超えてくるとヤバいですね。


    私の熱中症予防対策をお話します。

    水分はスポーツドリンク系を4リットルほど。

    大きな氷で冷やして常備します。常に補給します。

    「塩飴」「塩タブ」も必要です。

    塩分摂り過ぎとも思えるかもしれませんが塩分が足りないと

    すぐ熱中症の症状が現れますので大事なんです。


    あと、1時間に1回以上の休憩が必要です。

    エアコンの効いた部屋に入り身体を冷やすのです。


    その時に必要なのが「着替え」

    ビショビショの肌着はそれ以上汗を吸収してくれませんし

    そのまま冷やすと体調を崩します。

    毎日4回は着替えをします。


    あまり他の人はやっていないようなのですが

    私はこの方法で真夏を乗り切っている方法が、

    「保冷剤」の有効利用です。


    小さめの保冷剤をヘルメットの内側へ差し込みます。

    1時間ほどしかもちませんが、その都度入れ替えます。


    熱中症の原因の殆どは「脳」です。

    「脳」は熱に弱い。凄く弱い。

    「脳」が熱に侵されると身体への指令に誤作動を引き起こします。


    パソコンの「脳」である「CPU」も熱に弱く

    「暴走」したり故障の原因になったりします。ご存知ですね。

    昔はもちろん、今だってパソコンは暑い場所には置きませんよね。


    人間の「CPU」だって暑い場所に放置できません。

    暴走したり故障したりします。


    だから、まずは「脳」を熱から守ること。

    外出しなければならない時は帽子をかぶり

    帽子の中に保冷剤を入れておくのです。

    そうすれば「脳」が熱くなるのを遅らせることができます。

    氷嚢や氷枕、冷えピタシートなど、

    これ「脳」を熱から守るためのアイテムなんです。


    真夏は頭(脳)をガードしましょう!

    ★寝るときに冷たい枕を使うと脳のダメージを回復できます。


    ★熱中症予防対策グッズ特集★



    今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

    posted by 宅建ジョー at 18:52 | Comment(0) | ■ ライフ(生き方・生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    どちらかひとつでもポチっとよろしく♪
    人気ブログランキングへ にほんブログ村へ





    記事一覧

    ブログ記事 【 検 索 】
     
    【人気記事】先週
      【トップページへ】
      宅建ジョーブログ@トップページへ

      るんるんメールはコチラからどうぞメール
      メールはコチラからどうぞ♪

      宅建ジョー愛用パソコン【日本製】


      Copyright (C) 2007〜2016宅建ジョーブログ@資格とサイトは【資産】になる!All Rights Reserved.